内向的で語学をやっている人には、エニタイムフィットネスがおすすめ!

生活の知恵

最近は新しいジムがあちこちでオープンしていますよね。いざジムに通おうと思っても、どう選べばいいのか迷うこともあるかもしれません。そこで今回は、私の経験をもとにおすすめのジムを紹介します。

 
スポンサーリンク
 

ジムにもいろいろなタイプがある

ジムと言ってもいろいろなタイプがあります。それぞれの特徴を理解して、目的に合わせて選ぶのが賢い方法だと思います。

ざっくりと分類するとこのようになります。

  • スポーツクラブ型
  • 24時間型
  • ボディビルやウエイトリフター向けのガチなジム

それではそれぞれ説明していきます。

スポーツクラブ型

スポーツクラブ型は、そこそこ大きな施設のものです。その中にジムエリアがあって、筋トレ用のマシンやバーベルなどが設置してあります。

それ以外にも、レッスンスタジオやプールなどもあります。レッスンスタジオでは、ヨガやエアロビクス、ダンスなどのレッスンが受けられます。プールでは水泳教室なども行われます。

あとシャワー室だけでなく、サウナや日焼けマシンなどもあっていろいろと充実しています。

私も以前、このタイプの水泳教室に通っていました。さらに中学高校の時に、少しだけジムエリアのほうにも通いました。インストラクターがしっかり指導してくれて、プログラムなども作成してくれます。

このスポーツクラブ型は、月々の会費が高めです。施設が充実していていろいろなサービスもありますが、会費が高くなります。さらにスポーツクラブ型の会員は年齢が高めの場合が多いです。おじちゃんおばちゃんの社交場みたいになっているケースもあります。

そんな感じで割とにぎやかな雰囲気で、たまにおじちゃんおばちゃんに話しかけられて絡まれたりもします。ガチで筋トレしている人も少ないです。なので健康維持や運動不足解消が目的、さらにスタジオやプールもやりたいという人向けです。

24時間型

このタイプは、近年増えてきたタイプです。基本的に筋トレゾーンしかありません。プールもスタジオもないです。ジムのスタッフは、基本的に指導はしてくれません。ですが月々の会費は低めです。

筋トレ用のマシンや、バーベルなどのフリーウエイトエリアはけっこう充実しています。24時間365日オープンしているのも特徴です。シャワー室はあります。

ですのでこのタイプのジムは、それぞれが好きな時間に来て、自分でトレーニングをやる感じです。トレーニングの内容などは自分で考えなくてはなりません。ただ追加料金でパーソナルトレーニングを受けることはできます。

会員の年齢層ですが、若い人が多いです。そして一人で来て黙々と自分のトレーニングをしている人が多いです。集団で来る人や、がっつり会話している人は多くない気がします。

私自身も今はこのタイプのジムに通っています。けっこう真剣に筋トレしている人が多く、向上心に満ちた雰囲気が私は好きです。

ちなみにスタッフがいるのは昼間だけです。夜から早朝まではスタッフ不在です。ですがセキュリティはしっかりしているので特に問題はないです。

ボディビルやウエイトリフター向けのガチなジム

私はこのタイプに通ったことがないので、詳しくは書けません。ただ知る限りですは、マシンがとんでもなく充実していて、ダンベルなどもとんでもない高重量のものまであるそうです。

あとは普通のジムにはない、ウエイトリフティングのプラットフォームもあります。テレビなどでウエイトリフティングの映像を見たことがあればわかると思いますが、バーベルを持ち上げた後に床に落としますよね。それができる床というか台みたいなものです。

ちなみに普通のジムで、ダンベルやバーベルなどを持ち上げた後にそのまま床に落とすと、床が破壊される可能性があります。かなり深刻なマナー違反なのでスタッフに怒られる可能性大です。

施設が充実していて、優秀なトレーナーもたくさんいるとのことなので、競技として大会やコンテストに出るつもりならこのようなジムがいいと思います。

ジムでトレーニングしている男性

内向的な語学をやっている人は、どのジムを選らべばいいのか?

結論から言うと、24時間型のジムがおすすめです。自分のペースで黙々とできる雰囲気が、内向的な人に合っていると思います。多くの会員もいい意味であんまり他人に興味がない感じなので、特に緊張することもなく伸び伸びとトレーニングしやすいです。

24時間型のジムもいろいろあるのですが、私のおすすめはエニタイムフィットネスです。エニタイムフィットネスは全国各地に店舗があり、会員ならどこの店舗でも利用可能です。

さらに海外のいろいろな国にも店舗があり、それらも特別な手続きなどなしに利用できます。語学やっている人は海外に行く機会も多いと思うので、これはかなり嬉しいポイントですよね。

現在はコロナの影響でなくなってしまいましたが、以前は国内の店舗に外国人もよく来ていました。語学やっている人的には、会話したり友人になるチャンスです!筋トレという共通の話題もあるので、他の場面よりも話しやすいのではないでしょうか。

ジムを決める前にしっかりと見学をしよう!

今回は内向的で語学をやっている人におすすめのジムを紹介しました。この記事で紹介した内容は、私の経験に基づくものです。大まかな傾向はだいたい当てはまると思いますが、地域や店舗の特色などによって異なる場合も十分あり得ます。

そんなわけで、まずはジムを決める前にしっかり見学することをおすすめします。特に自分が通いたい時間帯や曜日に見学できるとベストです。夜などスタッフがいない時間帯は、窓の外からちらっと除いて雰囲気を確認しておきましょう。

ジムで筋トレもして、あなたの語学ライフがさらに充実していったらいいですよね!今回記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました