【これから始める人向け】語学の始め方

語学の話

これから何か語学を始めてみたいと思っている人もいると思います。いざ始めようとしたときに、何から始めたらいいかわからなくて困ったことはありませんか?

今回はおすすめの語学の始め方を紹介します。

スポンサーリンク

語学をやってみたいけど、どうすればいいの?

一番最初にすることとは?

まずは当たり前ですが、どの言語を学ぶのかを決めましょう。英語をやりたい人が一番多いかもしれませんが、それ以外の自分の好きな言語でも大丈夫です。自分の目的や動機に素直になって、選びましょう。

本屋で入門書をゲットせよ!

学びたい言語を決めたら、まずその言語の入門書を手に入れてください。大型書店なら、よほどマイナーな言語以外なら取り扱っているはずです。「ニューエキスプレス」や「ゼロから始める」などのシリーズがおすすめです。

ここで注意してほしいのは、書店で内容を確認してから購入することです。語学系の本は自分で見て使いやすそうなものを選ぶことが大切です。人によって重視するポイントや好みが違うので、大切なことです。

一般論としては、CDが付いていて、解説が充実しているものがいいです。旅行フレーズ集のような本は、解説が少ないことが多いので、最初の一冊には適していません。

入門書を購入したら、ざっと内容を確認してその言語の雰囲気を感じてみてください。そこで違和感がなければ、本格的な学習を始めましょう!

外国語学習は最初が肝心!発音の基礎をまず固めよう!

本格的な学習を始めるときに、最初にやることは発音練習です。発音はきちんと先生から習った方がいいです。発音を疎かにすると、後で物凄く苦労します。そんな苦労をしないためにも、初めのうちにしっかりやりましょう。

どうやって先生を探せばいいの?

都市部には、様々な言語の語学教室があります。まずはそこに通うのがおすすめです。できればマンツーマンレッスンが望ましいです。ある程度の規模の語学教室だと、先生方はしっかりと指導法の研修を受けているので、きちんと教えてくれるはずです。

ネイティブの先生の場合、日本語で指導できる先生を選ぶのがいいです。先生の日本語のレベルは、選ぶ際の非常に重要なポイントです。日本人の先生は、学習者が躓きやすいポイントを熟知しているので、的確なアドバイスをしてくれます。

私としてはネイティブの先生の方がおすすめです。先生とはいえ外国人と共に過ごす時間は、学習へのモチベーションを高めてくれるからです。

最近はネットで直接、先生を探せるサイトなどもあります。「ハロー先生ドットコム」などですね。ただし、最初はこの方法は避けた方がいいです。

ネイティブの先生の場合ですが、日本語がほとんど話せなかったり、教え方をあまり知らなかったりする場合もあります。もちろんいい先生もいますが、かなり運の要素も絡んできてしまいます。

上級者が低価格でとにかく話す機会を増やしたい、みたいな場合にはかなりいい方法です。しかしこれから始める人は、ある程度の規模のある語学教室に行く方が、確実だと思います。

とりあえず語学教室は決めたけど、その後はどうするべき?

その語学教室に入会するときに、何を教わりたいかなどのアンケートなどがあると思います。その時に、発音をしっかり固めたいと伝えましょう。そうすれば、先生方も特に力を入れて指導してくれるはずです。

しばらくは発音の練習がメインになって、退屈かもしれませんが、本当に大切なことなんです。そこで踏ん張れば、後が本当に楽になります。ある程度のレベルに達するまでは、なんとか頑張りましょう!

次回に続きます。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました