ジム通いで得られる語学上達への間接的効果

生活の知恵

ジムに通って筋トレをするようなると、意外なことに外国語の学習がはかどるようになったりします。そこにはどんな関係があるのでしょうか?自分なりに考察したことをまとめて、紹介していこうと思います。

 
スポンサーリンク
 

ジムに行ったことはありますか?

以前、語学をやる人は筋トレもやるといいよ!という内容の記事を書きました。

あまり運動の習慣がない人や、スポーツなどの経験がない人には家での筋トレをおすすめしました。しかしスポーツ経験のある人や家での筋トレに慣れてきた人には、ジムでの筋トレをおすすめしたいです。

一般的にフィットネスジムと呼ばれる施設には、ダンベルやバーベル、マシンなどが設置されていて様々なトレーニングができます。

家で筋トレをする場合は自分の体重を負荷として筋肉を鍛えますが、ジムではそれよりも高い負荷で筋肉を鍛えることが出来ます。また家での筋トレでは鍛えにくい部位も、ジムではマシンなどを使ってしっかりと鍛えることが出来ます。

ジムでの筋トレは、より短期間で効率よく筋肉を成長させることが出来ます。これがジム通いのメリットです。デメリットは、正しい知識がないとケガなどのリスクが高くなることです。また会費など費用が掛かるのもデメリットの一つです。

ジムでの筋トレと語学の関係は?

ジムに通って筋トレをすることは、間接的に外国語学習に効果があります。具体的には、マインドセットとモチベーションにいい影響があります。

人間は自分の周りにいる人たちから様々な影響を受けています。ジム(特にダンベルやバーベルなどのフリーウエイトエリアが充実しているところ)には、向上心が高くて地道な努力を続けている人がたくさんいます。

彼等は信じられないような重量を使ってトレーニングをしていて、その気迫に圧倒されることも多いです。定めた目標のために壮絶な努力を続ける彼等の姿を目の当たりにすると、自分自身のやる気も高まってきます。

彼等からいい影響を受けて、「真剣に取り組むとはこういうことか!」と自分の中の認識が変わると、物事への取り組み方も変わってきます。筋トレはもちろんですし、語学に対してもそうです。

このようなマインドセットの変化や、定期的にいい影響を受けられる習慣は、外国語学習の大きな助けになります。

外国語学習では、机に向かってコツコツと地味な努力を続ける時間がどうしても必要になります。なのでモチベーションの維持は重要な問題になるのですが、ジムに通って筋トレをすることはひとつの解決策になると思います。

ジムでダンベルを手に取る筋肉質の男性

語学やってる内向的な人ほどジムでの筋トレがおすすめ!

ジムで重いバーベルなどを持ち上げることは、非日常的な経験です。外国語学習で煮詰まった時のいい気分転換になります。

また自分の力をフルに開放することは不思議な爽快感がありますし、持ち上げたときの達成感も自信を育んでくれます。より重い重量に挑戦する勇気や決断力もだんだんついてきます。

内向的な人ほど今までの人生で慎重になりすぎて、チャンスを逃して悲しい思いをしたことがあると思います。もしあの時にもう少しの自信があったら、行動できていたかもしれませんよね。

ジムでの筋トレは、自信を育み、気分転換とストレス解消もできる。さらに向上心に溢れた人達からの刺激も得られるなどなどいいことがたくさんあります。

語学を続けていくと、海外旅行やネイティブと話す機会などもいずれやってくると思います。その時には結構な勇気が必要になることもあります。緊張するし、通じなかったらどうしようとか、いろいろな不安が出てきます。

そんな時にジムでの経験と、そこから得た自信がきっとあなたを助けてくれると思いますよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました