ジム通いが続くか心配な人は、公園筋トレで助走をつけよう!

生活の知恵

ジムで筋トレを始めようと思っても、続くかどうか心配な人も多いと思います。そんな人におすすめなのが、まず公園で筋トレをしてみることです。

 
スポンサーリンク
 

ジム通いをするのは、けっこう大変・・・?

このブログでは、内向的で語学をやっている人に筋トレをおすすめしています。

またジムでの筋トレは、語学の上達に間接的に効果があることを紹介しました。

家での筋トレでちょっと物足りなくなってくると、ジムに通うことに関心が出てきます。

しかしジム通いが続くかどうか心配な人も多いと思います。せっかく勇気を出して入会しても、続かなかったら意味がないですし、お金も無駄になってしまいますよね。

実際のところ、ジムに行くのはそれなりに手間がかかります。休日にわざわざ出かける準備をして、ウェアとかプロテインとか荷物もまとめて、それで家を出てジムに行くわけです。

休日でのんびりした気分になっているときに、この手間はけっこう面倒くさいです。「まぁ、今度でいいか…」みたいな感じになって行かなくなる可能性は大いにあります。

ジムに行きさえすれば、なんとなく気合が出てきてしっかり筋トレできることは多いです。なので行くまでが、続くかどうかのポイントなのです。

公園筋トレで出かける習慣を先につけておこう

そんなわけで私がおすすめしたいのは、ジムの前にまず近所の公園で筋トレをやってみることです。公園には鉄棒などの遊具がありますから、家では鍛えにくい背中の筋肉などを鍛えることが出来ます。

遊具や柵などをうまく利用すれば、家トレよりも負荷の強い筋トレをすることもできます。

最大のポイントは、出かける準備をして家を出て筋トレをするという習慣をつくることができます。公園筋トレも家を出るまでは同じように面倒くさく感じます。なのでどのくらい面倒くさいのか?など事前に知ることができるわけですね。

基本的に普通の公園なら、費用も掛かりません。続かなくても損失は出ないので気楽に試すことが出来ます。

公園筋トレが続くなら、ジム通いも続けられる

定期的に公園に行き筋トレが続くのであれば、ジム通いは問題なく続けれると思います。私も最初は公園筋トレから始めました。単に費用をケチりたいという動機だったのですが、いい習慣が先に付いたので結果としてよかったです。

公園の場合は、雨が降ったりすると行けなくなります。習慣が出来ている場合は、それが嫌でジム通いに自然に移行します。私もそうでした。そんな感じに自然にジム通いに移行して、現在でもしっかり通い続けてます。

休日の公園筋トレが続くタイプは、家の近くのジムを選ぶと続きやすいと思います。

休日の公園筋トレが続かなかった人は、別の作戦を考えよう!

公園筋トレが続かなかった人(公園が遠すぎるなどの場合は除く)は、休日に行くのは面倒くさいタイプだと思います。そのような人は、学校や職場の帰りに公園に寄る作戦がいいと思います。

ついでに寄るのは、わざわざ準備していくよりずっと楽だからです。なのでジムを選ぶときは、家に近いジムよりも学校や職場に近いジムを選ぶと続きやすいと思います。

寄り道は家から離れている方がしやすいですよね?帰り道でだんだん家が近づいてくると、寄るのがちょっと面倒くさくなりがちです。なので学校や職場に近いジムの方がいいのです。

参考:内向的な人におすすめのジムの選び方はこちらにまとめてあります。

自分のタイプを知っておけば、続けやすくなる!

私自身は、仕事帰りに公園に寄るのは面倒くさく感じてました。休日にフレッシュな状態で公園筋トレをするのが好きでした。なのでジム通いも、休日に行くという計画で始めました。

公園筋トレを、学校や職場帰りにやったり、休日にやったりして自分にあったパターンを探してみてください。そのパターンに沿ってジム通いを始めると、続けやすくなると思います。ある程度公園筋トレを続ければ、習慣も出来てきますのでますます続けやすくなります。

今回は公園筋トレをすることで、ジム通いのシミュレーションができるという内容でした。ジム通いを検討して迷っている方は、まずは公園筋トレをやってみれほしいです。今回の記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました