【これから始める人向け】語学教室ではプライベートレッスンがおすすめ!

語学の話

外国語を本格的に学ぼうと思ったら、語学教室へ通うことを検討すると思います。そのときに、グループレッスンにすべきか、プライベートレッスンにすべきか迷ったことはありませんか?今回はそれぞれのメリットとデメリットについて検討します。

 
スポンサーリンク
 

グループレッスンのメリットとデメリット

(現在は新型コロナウイルス感染症の影響で、グループレッスン自体が開講されていない教室も多く見られます。2020年11月現在)

グループレッスンのメリットとは

一般的な語学教室ですと、グループレッスンの場合は生徒4人から7人くらいに先生が1人のパターンが多いです。レベルごとにクラスに分けられていて、自分と同じようなレベルの人たちと一緒に学んでいくことになります。

  • メリットその1:費用を抑えることができる

グループレッスンの方がレッスン料が安いです。プライベートレッスンの半分以下の費用に抑えることが出来ます。

  • メリットその2:同じタイミングで学び始める仲間がいる

グループレッスンの場合だと、クラスで一緒に学ぶ仲間がいるわけです。それがモチベーションの維持の手助けになります。「ちょっとだるいけど、あいつらにも会えるしレッスン行くか!」とか「あいつには負けたくないから予習しておこう」みたいな感じです。

まだ外国語学習やレッスン通いが習慣として定着していない人には、かなり大きなメリットになります。

(気が合わない人と運悪く一緒になってしまった場合は、逆にデメリットになります)

グループレッスンのデメリットとは

  • デメリットその1:レッスン内容と進度が制限される

プライベートレッスンだと、レッスンの内容も進む早さも自分の希望で調整することが出来ます。しかしグループレッスンだと、あらかじめ決められた計画に沿った内容で進んでいくことになります。なので自由度はかなり下がります。

  • デメリットその2:実際に話せる時間が減る

たとえばプライベートレッスン60分とグループレッスン60分を比べたら、自分が話す時間はプライベートレッスンの方が3倍以上はあると思います。(全員で声を出して読むみたいな時間はカウントしない)

特に初期の段階で発音を覚えようとしているときは、これだと自分が発音して先生がチェックする時間が足りないと思います。

  • デメリットその3:時間が固定される

グループレッスンだと、土曜日の〇時から~みたいな感じで曜日と時間が固定されます。なので休みが不規則な職種ですと通いづらいです。語学教室によっては、振り替えレッスンなどの制度もありますが、自分が休みの日に、いつも同レベルの別クラスがあるとは限りません。

語学教室に通うならプライベートレッスンがおすすめ!

プライベートレッスンは、生徒1人に先生が1人の形式です。内容も進め方も相談して、柔軟に変更してもらえます。私自身もずっとプライベートレッスンを受けてきました。食費を削りながらレッスンに通っていたのは、今となってはいい思い出です。

プライベートレッスンのデメリット

プライベートレッスンのデメリットは、やはりレッスン料が割高になることです。それは間違いなく事実です。しかし上で説明したように、自分が話せる時間を考えるとコスパ的には優れています。

プライベートレッスンのメリット

  • メリットその1:レッスン内容の自由度が高い

プライベートレッスンだと、内容も進む早さも相談して調整してもらえます。たとえば私の場合は、「とにかく発音をしっかり覚えたい。きちんと発音できるまで厳しくやってほしい」みたいな感じで先生にお願いしました。

そうしたら本当に厳しく指導されまして、3か月くらいは発音の練習しかしてないみたいな状況になりました。なかなかのスパルタです。しかしそのおかげで、きちんと発音の基本を固めることができました。

このような感じで、自分の目的に合った内容にしてもらえます。得意な分野はどんどん加速して、苦手分野はしっかり時間をかけるなど、進める早さも相談できます。

  • メリットその2:レッスン日時の変更がしやすい

これは担当の先生の都合によるのですが、レッスンの日時の変更はしやすいです。先生の都合がつくなら、教室の営業時間内のいつでもOKです。

  • メリットその3:質問をたくさんできる

プライベートレッスンの場合は、他の生徒がいないのでどんどん質問が出来ます。私が文法の学習に入った時期のことですが、とにかくわからないことは質問しました。

家で復習していると、ふと疑問が出てきたりします。外国語の文法なのですからわからないことだらけでも当然ですよね。その疑問を全部メモして、次のレッスンでまとめて質問することを私はよくやっていました。

その質問への解答だけで、レッスン時間の半分くらい使った回もありました。このようにきちんと疑問を解決していくことが、文法をしっかり身に付けていくことにつながりました。

外国語学習に真剣に取り組むなら、プライベートレッスンが最適!

語学教室に来る人の、学習への意欲はかなり温度差があります。明るく楽しいレッスンだけを求めている人も多いですし、必要だけど地味でつらめの練習などは敬遠されがちです。

なのでグループレッスンに通い始めて、レッスン自体はとても楽しいけどあまりその言語が身に付いていないパターンもよく見られます。

外国語の学習では、本人の意欲と学習量が一番重要なファクターですが、環境も大切です。もしあなたがある言語を真剣に学びたい・本気で身につけたいと思うなら、プライベートレッスンを選択すべきだと私は思います。

また本気で学びたい生徒を前にすると、先生も自然と本気になっていきます。なのでより密度の濃い時間になって行きます。

一概には言えないですが、語学教室でグループレッスンで始めるか、プライベートレッスンで始めるかの選択はかなり重要な分岐点です。その1年後、二つの道の行き先はもう交わらないくらい差が開いているかもしれませんね。

今回は語学教室ではプライベートレッスンがおすすめという記事でした。今回の内容があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました