内向的で音に敏感な人は、耳栓で心を休ませよう!

生活の知恵

内向的な人は外交的な人よりも、刺激に強く反応することが知られています。中には音に敏感で、街中などの賑やかな場所にいるとすごく疲れてしまう人もいます。今回はその対策となる耳栓について紹介します。

 
スポンサーリンク
 

現代人は刺激が多すぎる環境にいる

内向的な人は五感から入ってきた情報を処理する脳の経路が、外交的な人より長いということが研究で示されています。このことで繊細にたくさんの情報を掴めるのですが、処理により時間がかかってしまいます。

五感に大量の情報がどんどん入ってくると、脳の処理が追い付かなくなります。そうすると強い疲労感を覚えるわけです。なので内向的な人は、良くも悪くもいろいろなことに気づくけど疲れやすいみたいな感じになりがちです。

特に現代はスマホを使えば、たくさんの情報が入ってきます。さらに都市部だと、人も多いし店の看板や広告も多いし、かなり刺激が強めの環境になっています。

そのような理由から、内向的な人は静かな場所で脳を休める時間がどうしても必要になってきます。

静かな場所で休みたい・・・

私自身もかなり内向的なタイプでして、しかも割と音に敏感なタイプです。駅のホームの放送とか、めっちゃうるさいなぁといつも思っています。賑やかな居酒屋などは、私の天敵と言っても過言ではありません。

あとは住む環境のことですが、私の隣の家にやんちゃ盛りの子供が3人います。とにかく元気で絶叫しながら庭で遊びまくってます。仕事で疲れている休日に、それをやられると私はまったく休めません。

そのような外部の環境はなかなか変えられませんよね。そこで私はいろいろと対策をして静けさを確保しようとしました。それで実際に効果があったのが耳栓です。

耳栓を使えば刺激を軽減できる!

耳栓にもいろいろな種類があります。私が外出時によく使っているのは、フランジタイプの耳栓です。

私の愛用の耳栓

上の画像を見てほしいのですが、フランジ(ヒレ)がついていて装着が簡単です。耳たぶの上部を上に引っ張りながら、挿入するだけです。密着感が高く、減音効果も高いです。余分な音をカットする感じで、完全に遮音するわけではありません。

水洗いもできて、携帯用のケースもあるので便利です。ただし長時間つけていると、耳の穴が痛くなったりするのが欠点です。

ですので使い方としては、勉強や仕事で集中したいときや、特に人や騒音が多いエリアの移動時など比較的短時間の場合に使うといいです。

実際に使った感想ですが、耳に入る刺激が少なくなるのでかなり疲労感が減ります。特に疲れている時などは、かなり強く効果を実できると思います。私も一回使ってからは、手放せない状態です。

種類や色も様々なものがあります。私が以前使っていたのは、肌色のフランジ耳栓です。こっそり仕事中にも使っていました。

長時間使用ならイヤーマフがおすすめ!

イヤーマフとは、ヘッドフォンのような形をした防音アイテムです。飛行場や射撃場、工事現場などでよく使われています。

イヤーマフは防音効果がかなり高いです。しかも長時間つけていても身体への負担が少なめです。耳栓は長時間つけていると、どうしても耳が痛くなります。特にフランジタイプは材質が固めなのでなおさらです。

ですので休日家でずっと着ける場合などは、イヤーマフがおすすめです。ただしイヤーマフはかなり防音効果が高めですし目立つので、あまり外ではつけない方がいいかもしれません。

余談ですが、私はイヤーマフを街中で着けている人を何度か見たことがあります。雰囲気から察するに発達に特徴がある人のようでした。おそらく聴覚過敏で、音が強い環境だとパニックになってしまうタイプなのかと思われます。

ですので耳栓ではまだ足りない!という方は、イヤーマフを選ぶと穏やかに過ごせるようになると思います。

変えられないものと変えられるもの

内向的になるか外交的になるかは、研究によるとほとんど遺伝で決まるようです。そんな自分の体質と、今の身の回りの環境は変えることは難しいかもしれません。

しかし自分の行動は、簡単に変えることが出来ます。いろいろ工夫して、その環境や状況でベターな選択をしていくことはできます。

私自身もですね、以前はなかなか静かな環境が得られなくてよくイライラしたりしていました。ですが耳栓とイヤーマフを使い始めたら、すごく楽になりました。

環境自体は変わっていないのですが、私の生活の質はだいぶ高まりました。まずは自分でできること、変えやすいことから手を付けていくのがいいと思います。そうやって余裕を作っていくと、引っ越しなどより大きな変化を起こしていくこともできるようになります。

さて少し話が大きくなってしまいましたが、今回は耳栓について紹介しました。音に敏感な内向的な人にはかなりおすすめです。あなたが静かな時間を確保できて新しい日がよりよいものになれば、私も嬉しいです!

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました