肩こり対策!自分でできるマッサージ法

生活の知恵

仕事や勉強などで机に向かう時間が長いと、肩こりがよく起こりますよね?肩こりがあると集中力も下がりますし、気分も下がりがちになります。今回はそんな時に自分で手軽にできるマッサージ法を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

現代人の肩こりには、ストレッチが効きにくい?

現代では、パソコンやスマホを使う機会が増えています。このブログは語学を推しているわけですが、熱心に学習するほど机に向かう時間が長くなりますよね。

このように同じ姿勢を長く続けると、肩こりが起きやすくなります。さらにこのような場合だと、内側の比較的小さな筋肉が固くなって肩こりになります。普通にストレッチをすると、外側の筋肉は伸びますが、内側の筋肉は伸ばしにくいです。

そのようなわけで、一般的なストレッチをしてもなかなか肩こりが解消しないという現象が起こります。

おすすめの自分でできるマッサージ法

私自身も肩こりに悩ませていた時期がありました。それでいろいろな対策を試したのですが、その中で一番効果を感じた方法を紹介します。

簡単に説明すると、ゴルフボールを床に置いて、その上に仰向けで寝るだけです。自分の体重を利用して、ゴルフボールで背中のポイントを押す感じです。

これは単純な方法ですが、自分で簡単にできますし場所も選びません。ゴルフボールを1個用意するだけなので、コスパも最高です。

ゴルフボールで押すポイント

この図を見ていただきたいのですが、僧帽筋と呼ばれる大きな筋肉の両側がポイントです。実際に肩こりがあるときにやると、気持ちいい場所です。身体を沈み込ませるようなイメージでぐ~っと圧力を与えると、ほぐれていく感じを覚えると思います。

注意:背骨と肩甲骨の下にゴルフボールが来ないようにしてください。来てしまうと大変痛いです。またいきなり体重を乗せずに、ゆっくりと身体をゴルフボールに預けるようにしてください。

僧帽筋の上側のラインと、肩甲骨のふちもこりやすいポイントです。このあたりはうまくあてるのが難しいのですが、いい場所にゴルフボールを持ってこれればかなり気持ちいいです。

コツを掴めば、自分で肩こりを解消できる!

自分の背中や肩の裏側は、なかなか自分でマッサージは難しいですよね。頻繁にマッサージのお店に行くのはけっこう費用も掛かってしまいます。そこでぜひこのゴルフボールを使った方法を覚えてみてほしいです。

最初はなかなかうまくできないかもしれませんが、一度コツを掴めば自分で手軽にマッサージが出来ます。私もよく自分でやっていますし、実際に効果を実感しています。

今回は自分でできる肩こり解消のマッサージ法を紹介しました。この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました