語学の学習効率が上がらないのは寝不足が原因⁉【成功する睡眠のコツ】

生活の知恵

あなたはきちんと睡眠をとれていますでしょうか?睡眠が健康に重要なのはもちろんですが、外国語などを学習するときにも非常に重要です。今回は睡眠の重要性について説明していきます。

 
スポンサーリンク
 

学習前と学習後にしっかりと睡眠をとろう!

いきなり結論から言いますと、外国語学習の効果を上げるためには学習の前後の睡眠が重要です。

どちらもそれぞれ重要です。学習の効率を上げたいなら、しっかりと前後に睡眠をとりましょう

ここで言う学習前の睡眠とは、前日夜から当日にかけての睡眠です。しっかり睡眠をとり、頭の中をクリアーにします。そうやってコンディションを整えておくことで、当日の学習が効率的に行えるようになります。

さらに当日夜からの睡眠も重要です。当日に学習したことを、頭の中で整理して長期記憶として定着させる時間だからです。

それ以外にも自分の活動しやすい時間帯に、学習することも大切です。自分の睡眠のパターンをきちんと把握しておくことで、より効率的に学習を進めることが出来ます。

寝不足だと学習が捗らない・・・

これは私自身の経験ですが、寝不足だと学習効率ははっきりと下がります

タイ語の文章を読んでも、ただ文字を追っているだけで内容が頭に入りません。なので同じ文を何度も読み返すことになり、全然読み進められません。

さらにリスニングは壊滅的です。いつもなら余裕で聞き取れるレベルのものが、まったく聞き取れません。

そんなわけで無駄に労力がかかる割に、まったく効果は出でないです。

そういう時は無理にやっても意味がないので、私は大人しく仮眠をとります。

日本人は睡眠が足りない・・・?

2018年のOECDの調査によると、日本人全体の平均睡眠時間の短さはワースト1位だそうです。さらに国内の最近の調査だと、さらに睡眠時間が短くなってしまったようです。

一般的には睡眠時間は8時間ほどは必要だそうです。睡眠時間が足りないと、様々な悪影響が出てきます。

記憶力・集中力の低下、免疫機能の低下、ホルモンバランスの乱れや自律神経の不調などなど。

ちなみに世の中にはショートスリーパーと呼ばれる特殊な人もいます。彼らは少ない睡眠でも十分な健康を保てる体質なのですが、それは特殊な遺伝子を持っているからです。研究によると10万人に数人くらいの割合だそうです。

睡眠不足はもちろん外国語学習へも悪影響を及ぼします。せっかく学習したのに、全然身に付かなかったらもったいないと思いませんか?

参考:寝つきが悪い人向けの対策をまとめた記事はこちらです。

余談:私の主張

私はかなり夜型のタイプです。私にとって自然なリズムは、遅く寝て遅く起きるパターンです。

朝はかなり弱く、午後からエンジンがかかってきて、日没くらいから頭が冴え始めます。

それでこの朝型夜型は、遺伝子で決まる部分が大きく、根性で治るものでもないらしいということが近年の研究で示されてきています。

ところが世の中の学校とか会社は、朝型仕様に出来ています。私みたいな夜型人間は少数派らしいので、朝方に合わせる必要が出てきます。

ですので早寝早起きをしようとするわけですが、自分と合わないリズムなので時差ボケ的な感じになります。睡眠の質も下がり、時間の割には眠った気がしません。

結果として、年中寝不足みたいな感じになります。これは恐ろしいハンデです。しかも世間はそれを理解しようとする気さえ無いですからね。

そんなわけでもう少しいろんな人に優しい社会システムにするべきだ!というのが私の主張です。

外国語への学習意欲が高い人ほど注意!

本題に戻りますが、学習の前後にはしっかりと睡眠をとりましょう。

学習意欲が高くて、寝る間も惜しんで学習に励む人がいるかもしれません。

私も一時期はそのようにしていました。早く上達したい気持ちが強すぎると、そういう行動に走りがちです。

しかし身体への負担も大きく、頑張っている時間の割には効果も上がりませんでした。

短期的に見ると、寝る間を惜しんでガツガツやるほうが効果はあります。しかし長期的に見ると効果が下がります。無理をする行動は、長期戦には不向きです。

語学は超長期戦になるので、無理なく学習を進めていくことが大切です。そしてその方法が最も早い上達をもたらしてくれます。

今回は睡眠の重要性についての記事でした。忙しくて時間が無かったり、学習への意欲が高いと、ついつい睡眠を軽視してしまいがちですよね。

しかしそこで、睡眠の重要性を思い出してほしいです。

生活の優先順位を考え直して、睡眠をしっかりとってから学習をしてください。自分にとって適切なペースを守って、コツコツ継続して学習することが大切です。

私自身もときどきサボったり、ついつい寝不足になります。しかしできるだけ睡眠と学習時間を確保して、日々の学習を続けています。

お互いに頑張っていきましょう!今回の記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!


タイトルとURLをコピーしました