内向的な人におすすめの、会話のきっかけ作りをサポートするアイテム

語学の話

外国語を学んでいくうえで、その言語のネイティブと実際に会話をすることは重要です。しかしそれは分かっていても、きっかけがないとなかなか会話を始めるのは大変ですよね。特に内向的な性格ならなおさらです。今回はそんなときに頼りになる方法を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

なかなか声をかけられない・・・

まずは私の体験談から話を始めます。

私がタイ語を学び始めて3年くらい経過した時期だと思います。私は自分の腕試しもかねて、一人でタイに旅行することにしました。とにかく実際に現地でタイ語を使ってみたいという思いがありました。

当然不安もありましたし、ワクワクする気持ちもありました。とにかく強い決意をもって飛行機に乗り込んだのです。

しかしたくさん話そうと思って現地についたものの、意外とタイ語を使う機会は訪れませんでした。タクシーの運転手とはそれなりに会話できたものの、それ以外には事務的なこと以外は話す機会がありません。

もちろん観光もしたので、すごく楽しかったです。しかし現地の人とどんどん会話をしてみるという目的はなかなか果たせません。

外向的な人なら、怖いもの知らずでがんがん話しかけに行けたのかもしれません。しかし内向的な私には、それはハードすぎるチャレンジでした。

そうしてちょっと不完全燃焼気味に、初のタイ旅行は終わりました。

たくさんのチャンスを逃してきた・・・

日本にいても、タイ人と出会う機会はときどきありますよね。今でこそ新型コロナウイルスの影響で減ってしまいましたが、以前はたくさんのタイ人旅行者を見かけました。

その中には、直感的に気が合いそうだなぁ・友達になれそうだなぁと感じる人もいるわけです。しかし私は声をかけられずに、話す機会をたくさん逃してきたのです。

語学の上達的にも、人生の幅を広げるうえでも損ですよね。わかってはいるんですが、内向的な性格だとそれがなかなかできないんですよ。

同じような経験をされてきた人も多いのではないでしょうか?

サポートアイテムの力を借りる!

そこで私はいろいろと考えました。そして自分から声をかけに行って、自分できっかけを作ろうとするから大変なのだと気づきました。

ならば、その部分を何かがサポートしてくれればスムーズに行きやすいのではないか?

何かいいものを探したのですが、なかなか見つかりません。なので私は自分で作ることにしました

ネイティブが思わず反応したくなるようなユニークな外国語Tシャツを着ていれば、相手が関心をこっちに持ってくれるので話しかけやすくなるのでは?という発想です。「無視されたらどうしよう」という恐怖が、行動を抑制する大きな原因だからです。

そんなわけで実際に作ってしまいました。そしてその勢いでネットショップも作って販売することにしました。

語学と生活の知恵ショップ

こんな感じのTシャツです。

完全にネタに走っているのですが、会話のきっかけづくりには役立ってくれると思います。

会話が始まりさえすれば、後は普段の学習で鍛えた成果を発揮すればいいわけです。

苦手な部分もうまく工夫すれば解消できる!

外国語の学習がある程度進むと、やはりネイティブと話したくなりますよね。そしてその中で自分の語学力の穴に気が付いたりして、それを埋めることで上達していくというサイクルに入ることができます。

また、語学教師以外のネイティブに自分の発音が通じた経験はかなりの自信になります。語学教師はかなり悪い発音でも汲み取ってくれますが、普通のネイティブはそれをしてくれないからですね。

そんなわけでネイティブと会話する機会は重要なのですが、その機会がなかなか得られない環境にいる人も多いと思います。機会があっても、会話のきっかけがつかめないことも起こりがちです。

そんな時にこのTシャツのようなものがあると、きっかけづくりに役立ってくれると思います。それ以外にも、自分なりに工夫していけば貴重なチャンスを掴めるようになるはずです。

人は誰でも苦手な部分があるものです。そこはうまく工夫して、アイテムや有利な状況を生み出すことでカバーしていけると思います。私も初のタイ旅行の時に、こんなアイテムがあったらよかったと思っています。

内向的な人でもチャンスは掴めると私は信じています。お互いに語学を頑張りましょう!

今回の記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。応援してくださると嬉しいです!


タイトルとURLをコピーしました