【初心者向け】自分で例文を作ると、知識が定着するというお話

語学の話

文法学習を進めていく中で、学習したときはちゃんとわかったんだけど、いざ使おうとしたら出てこなかったことはありませんか?今回は文法学習のときに、ちょっとひと手間加えて知識が定着しやすくなる方法を紹介します。

スポンサーリンク

文法を理解することと、使えるということは違う?

外国語学習において、文法の習得は非常に重要です。特に初心者の時は、発音と文法の基礎を確実に固めておきたいです。それができると、その後の上達のスピードが違ってきます。

文法の基本的な学習法は、学習者向けのテキストを読んでまず理解する、それから例文を音読することですね。これだけでも十分に効果が得られると思います。

ですがいざ学んできた文法項目を使おうとしたときに、意外にそれが使えなかったりすることがあります。たとえば語学レッスン中の簡単な会話練習のときや、ちょっとした作文を書こうと思ったときです。

文法は理解して覚えているだけではなくて、使い方も練習しないと身に付いたとは言えないのですね。なので今回は使い方を覚えるための、ちょっとしたコツを紹介します。

自分で例文を作ってみよう!

やり方は非常に簡単です。文法学習に使っているテキストに例文がたくさんあると思います。それをまねて、自分で例文を作ってみるだけです。

最初は、ただ単語を入れ替えてみるだけでもOKです。ちょうど学習している文法項目が含まれていて、できれば自分のことや身の回りのことを説明するような例文がいいです。

たとえば、(~をするべきだ)という項目を学習しているときは、「全人類はメタルを聴くべきだ」みたいに例文を作ります。自分の考えを表現したり、面白い例文を作ると記憶に残りやすいのでおすすめです。

自分の知っている範囲の単語や文法を使って、いろいろな例文を作ってみましょう。コツは、できるだけ簡単な文にすることです。複雑な文だと正しいのかどうか自信が持てないこともあるからです。

単語を入れ替えるだけの方法は、シンプルですが確実な方法なので特に初心者におすすめです。地味な作業に感じるかもしれませんが、やってみると意外に楽しいです。

例文を作ることで得られる3つの効果

自分で例文を作ることで、いろいろな効果が得られます。

  • 品詞について関心が向かう
  • 能動的な作業なので記憶の定着がいい
  • 作った例文はそのまま会話などに応用できる

ではそれらについて説明していきます。

品詞について関心が向かう

単語を入れ替えて例文を作ろうとすると、同じ品詞同士で入れ替える必要があります。つまり、名詞は名詞と、動詞は動詞と、形容詞は形容詞と入れ替えるわけですね。

そうすると自分の使いたい単語の品詞は何かな?と考えるようになります。さらに新しく単語を覚えるときにも、品詞の種類に関心が向くようになります。

品詞に慣れてくると文の構造の中で、どの品詞がどの位置に入れる入れないなどがだんだん感覚的にわかってきます。その感覚をつかむためには、たくさん文を作るしかありません。楽しみながらたくさん作るといいと思います。

能動的な作業なので記憶の定着がいい

この例文作りは、まず頭の中でアイデアを考えます。そしてそのアイデアを実際の文にします。このアイデアを文にする過程で、けっこう頭を使います。

「こういう感じの文にしたいけど、どの文法項目を使えばいいのかなぁ?」「あの単語は動詞だっけ形容詞だっけ?」みたいな感じにです。

いろいろと考える中で、今までに覚えた知識同士が結びついたり、整理されたりしてより使いやすいものに強化されていきます。

またうまく文が作れた時には、それなりに達成感もあります。人間は、感情を伴う経験やモノは長期的な記憶に定着しやすい性質があるとされています。それにより、ちょっとした達成感や嬉しさと共に、使った単語や文法項目も記憶に残りやすいです。

作った例文はそのまま会話などに応用できる

自分のことや、自分の考えを伝えるような例文は、そのまま会話に使えます。たとえば「私の趣味は筋トレです」という文を作って覚えておくと、「あなたの趣味は何ですか?」と質問されたときに即答できます。

文法を学習しつつ自分についての例文もどんどんストックしていくと、会話練習のときに物凄く役に立ちます。特に初心者のころは、会話練習でまったく話せなくて落ち込むこともよくあります。だから1回でも2回でもうまく答えられると、すごく嬉しいし自信にもなります。

例文作りで文法学習を楽しくやろう!

文法学習は重要なのですが、苦手な人も多いと思います。地味に感じますし、そんなに面白くもないみたいな。

そんな時には、ぜひこの例文作りをやってみてほしいです。ユニークな例文や、過激な例文などでもいいですし、楽しくできると思います。外国語で自分の考えなどを表現できると嬉しくなりますし、そういうちょっとした嬉しさや遊び心が学習のモチベーションを維持してくれます。

今回は初心者におすすめの例文作りについて紹介しました。この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がよかったら、シェアしてくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました